税金の種類はとってもたくさん

xf4415133350l税金の種類は全て説明するとなるとかなり時間がかかります。
大人になればわかることなんですが、あらゆることに税金はつきものなんだということがわかると思います。
考えてみれば、消費税なんていうのは物を買わなきゃ人は生活できないような国なのに、その消費に税金を課すなんて凄い発想だとは思いませんか?
あらゆる場面で様々な税金が登場しますので、我々は常に税金を納めていかなければなりません。
以下では、税金の種類として最も我々の生活に関わる税金について説明していきます。

・所得税
1年間の所得に対して支払う税金です。
この税金は所得が多い人ほど多く支払わなければならないようになっています。
所得が多くなっていくほど、税率が上がっていくのです。

・住民税
地方自治体に納める税金で、前年度の所得の額によって納める金額が変わってきます。
地域の公共サービスなどにあてられる税金です。

・消費税
物を消費するたびに発生する税金です。
8%に値上がりしましたが、近い将来10%に上がるともいわれています。
今後も増税される可能性があり、家計に負担を与えかねません。

・酒税、たばこ税
アルコール飲料やたばこの値段には、税金も含まれているのです。
近年たばこの値段がどんどん値上がりしているのは、この税金が増税されているためです。

・自動車税、ガソリン税
自動車は所有しているだけで税金がかかります。
また、燃料であるガソリンにも税金がかかっているのです。
自動車は色々とお金がかかるのですが、税金もかなりかかっているのです。

以上の他にも多種多様な税金があり、常に私たちは税金を払っているともいえます。
税金は節税していくことも可能ですので、なるべく自分がいくら税金を払っているかについてはしっかりと把握しておきましょう。

コメントは受け付けていません。

2017年7月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31